子犬がトイレトレーニングを始める期間はいつから??

難しいと言われているトイレトレーニングですが、子犬は何ヶ月から始めれば良いのでしょうか?
また、トイレトレーニングを始める方法は、どのように行なえば良いのでしょうか。
解決策をご紹介していきたいと思います。 2018年09月06日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬のトイレ犬のカテゴリ - 犬のトイレ

子犬のトイレトレーニングは、誰もが直面する試練であります。
成犬になってから覚え直すのには、更に時間が必要になると思います。
子犬の時期から、きちんとトイレを適切な場所で出来るように、
トレーニングをしていきましょう。

子犬のトイレトレーニングを始める期間は

子犬がトイレトレーニングを始めるのに適している年齢は、2〜3ヶ月頃と言われています。
しかし、子犬を家族に迎える時の年齢は、人それぞれ違うと思います。子犬を家族に迎えた初日がトイレトレーニングをするのに適した日です。トイレトレーニングは、すぐに覚えるものではありません。焦らず、ゆっくりトイレトレーニングを始めましょう。

トイレを覚えさせる期間

犬種により差がありますが、基本的には2週間から、遅くても
1ヶ月を目標にしましょう。
あまりにも覚えられない場合は、専門家に相談するのも一つの
方法です。

トイレトレーニングの手順

トイレは外でさせたい、室内の決まった場所でさせたい・・・
というように、飼い主様により考え方も異なると思いますが、
今回は、ゲージの中でのトイレトレーニング方法をご紹介致します。

ハウスの床について

まだ、どこでトイレをするのか分からない子犬の為に、
ペットシートを寝床以外に、全体に敷き詰めましょう。
トイレトレーのみでも良いのではないか。という意見もあると
思いますが、ペットシートを全体に敷き詰める事でトレーを寝床
にするという考えを防ぐ事が出来るそうです。

寝床と認識したら

全体に敷き詰めた中で、粗相をしていないシートが出てくる
と思います。
粗相をしていないシートを取り除きましょう。少しずつ減らすのが
ベストだと思います。
寝床に一番近いシートから取り除く事を意識した下さい。

最終的に一枚にする

最終的に、子犬がトイレをシートの上でするという事を認識
し始めたら、好調です。
最後の1枚の場所が、トイレと認識している場所です。
その部分にトイレトレーを置いて、トイレスペースにするのが
一番手っ取り早い方法といえます。

飼い主が行動すること

子犬には排泄のタイミングというものがあります。
目が覚めた際や運動後、ご飯を食べた後は、トイレをするか
しないのかに関わらず、トイレに連れて行き声掛けをして下さい。
そうする事で、子犬も自然に排泄のタイミングを理解する事が出来ます。
最初は、飼い主もタイミングを掴むのが大変だと思いますが、
トイレトレーニングを行った事も、後に良い思い出となるはずです。
今の可愛い時期を楽しんで下さい。

しつけ教室という手段

飼い主様の中には、躾に苦戦する方や、共働きでトイレトレーニング
が出来ないといった事もあると思います。
その場合にオススメしたいのがしつけ教室です。

しつけ教室?それとも預かり教室?

しつけ教室と預かり教室というものがあり、
言葉は似ていますが、意味は全然異なってきます。
違いをご紹介致します。

しつけ教室とは

子犬のしつけ教室という言葉を聞く機会があると思いますが、
子犬のしつけ教室は、飼い主の勉強の場でもあります。
しつけ教室はトレーニングを出張で来てくれる所もあります。
時間が取れない人や訓練に苦戦している人にはオススメです。

預かり教室とは

預かり教室という言葉を耳にした事はありますか?
特に、問題行動が多い場合に、訓練士が問題行動を
正してくれます。
しかし、預かり期間は、期間が長い可能性がある為
一番可愛い時期を見る事が出来なくなってしまうと
いう事が飼い主にとってのデメリットだと思います。
なかには、一日だけ対応してくれるプランもあるそうです。
一度確認してみて下さい。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』