スコティッシュストレート|特徴や性格など、飼う上で気をつけることをは?

スコティッシュフォールドと名前が似ているスコティッシュストレート。どんな猫なのか、皆さんの知りたい!にお答えします。
特徴や性格、飼い方、気を付けるべき病気などを解説します。 2019年09月01日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫の種類猫のカテゴリ - 猫の種類
  • VIEW:2,451

スコティッシュストレートの基本情報

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com

スコティッシュストレートはスコットランドが原産の猫です。
TICA(国際猫協会)という世界最大の血統登録機関に公認されている種類です。

名前が似ているスコティッシュフォールドとも関係があります。
それはこの二種が同じルーツだということです。
スコティッシュフォールドは折れた耳が特徴ですが、スコティッシュストレートはピンとたった耳が特徴です。
この耳はいわゆる「たち耳」と呼ばれるものです。

スコティッシュストレートの特徴や性格について

スコティッシュストレートの特徴はぴんと立ち上がった耳です。
眼や顔、身体全体が丸みを帯びた形状をしています。

生まれた時はスコティッシュストレートもスコティッシュフォールドもたち耳ですが、生後1か月近くなるとフォールドの方が折れ耳になるのです。
折れ耳とたち耳の割合は6:4とも言われています。

遺伝性の疾患が出やすくなってしまうことから、スコティッシュフォールドは折れ耳同士では交配できず、折れ耳とたち耳で交配することが鉄則となっているようです。

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com

性格は人懐っこく社交的なので、頭が良く適応能力が高い猫としても知られています。そのためさまざまな家庭環境にも馴染んでくれるでしょう。
遊ぶことが好きで、小さい子どもや他のペットとも仲良くできる子が多いようです。

スコティッシュストレートの歴史について

写真素材・写真とロイヤリティフリー動画素材 | Shutterstock

出典元:https://www.shutterstock.com

スコティッシュストレートとスコティッシュフォールドはルーツが同じという話をしましたね。
この2種類の猫のルーツになった猫は1960年代にスコットランドで生まれました。
農場で生まれた白の長毛の雌猫のスージーです。

スージーが生んだ子猫の中には折れ耳の子とたち耳の子がいました。
折れ耳の子はスコティッシュフォールドとなり、たち耳の子がスコティッシュストレートとなりました。

スコティッシュストレートの飼い方

スコティッシュストレートはほとんど鳴かず、鳴いたとしても声が小さいので集合住宅での飼育もしやすいです。

スコティッシュストレートの被毛は様々な種類があります。アメリカンショートヘアなどの様々な種と交配されたので毛のバリエーションは豊富です。その中でも大きく分けて長毛種と短毛種の二つがあります。
長毛種だと週に約3回、短毛種だと週に約1回グルーミングしてあげてください。
短毛の方が抜け毛が少なく、お手入れが楽かもしれません。

スコティッシュストレートの気を付けるべき病気について

スコティッシュストレートやスコティッシュフォールドは一般的に骨軟骨異形成など遺伝性の疾患や、関節の病気にかかりやすいとされています。
歩くのを嫌がる、かばうような歩き方をする、触ると痛がる箇所があるなど、異常が見られる際は早めに動物病院を受診しましょう。

スコティッシュストレートの食べ物の注意点

スコティッシュフォールドと同様、スコティッシュストレートも肥満になりやすい猫です。
本人がほしがるままに食べ物を与えるとすぐに太ってしまいます。
普段から食べ物をあげる量は気を付けるようにしましょう。

また、成長が早くて1歳未満で成長のピークに達します。
早いうちから質のいいたんぱく質をたくさん与えてあげるといいでしょう。
成長のピークが終わった1歳過ぎでも高たんぱくな食べ物が最適です。
しかし、あまり運動をたくさんする猫ではないので低脂肪の食べ物がおすすめです。

初めてスコティッシュストレートを飼う上で必要なものとは?

スコティッシュストレートは猫を初めて飼う方にもおすすめの種類の猫です。
ここからはスコティッシュストレートに限らず、猫を家族として我が家に迎えるにあたり、最低限買っておくべきものを最後にご紹介いたします。

キャットフード

猫には猫専用のキャットフードを与えてください。さまざまなメーカーからたくさんの種類の餌が販売されています。猫の成長の度合いや体調に合わせた餌を選んであげることが必要です。


キャットフード

猫用食器

キャットフード用と飲み水用の二つが必要です。猫が押して食器が動かないよう、食器はある程度の重さがあるといいでしょう。

猫用トイレ

猫は綺麗好きな生き物です。猫がリラックスできそうなトイレ環境を整えてあげましょう。


猫用トイレ

猫砂

トイレの底に敷く猫砂も同時に購入しておきましょう。

キャリーバッグ

「クレート」とも呼ばれる動物用のキャリーバッグは、ペットショップからお迎えする時や動物病院へ行く時など、さまざまな場面で必要不可欠です。
中にやわらかいブランケットなどの布を敷いてあげると猫が安心して過ごせるはずです。


キャリーバッグ

爪とぎグッズ

猫には爪をとぐ習性があるため時には家具や壁で爪をといで傷をつけてしまうおそれがあります。それを防止するために爪とぎ専用のスペースを用意してあげましょう。
キャットタワーに付属しているものや、壁に貼り付けるものなどさまざまなタイプの爪とぎグッズがあります。猫の好みも見極めたうえで最適なものを選んであげましょう。


爪とぎグッズ

参考サイト

快適ペットライフ(参照日:2020-08-24)
https://item.rakuten.co.jp/petworldone/9214398/

いいひ 楽天市場店(参照日:2020-08-24)
https://item.rakuten.co.jp/kosupure55/y283-22-2set/

コーナンeショップ 楽天市場店(参照日:2020-08-24)
https://item.rakuten.co.jp/kohnan-eshop/4522831020355/

ホームセンターヤマキシ楽天市場店(参照日:2020-08-24)
https://item.rakuten.co.jp/yamakishi/22975287/

快適ペットライフ(参照日:2020-08-24)
https://item.rakuten.co.jp/petworldone/251123/

PEPPY(ペピイ) 楽天市場店(参照日:2020-08-24)
https://item.rakuten.co.jp/peppyshop/874019/

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事

楽天市場トップページへ