愛犬と一緒にアウトドアをはじめてみましょう!!オススメスポットをご紹介

愛犬と一緒に自然を思いっきり満喫しながら思い出を作りたい人にオススメなのが、アウトドアです。水で遊んだり、夜は星空を眺めてまったりしたりと想像するだけで楽しくなります。アウトドアといっても様々ですが、今回はおすすめスポットを含めてご紹介致します。 2019年01月13日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬と暮らす犬のカテゴリ - 犬と暮らす
  • VIEW:425

愛犬とアウトドアというと何が思いつきますか?キャンプ・カヌー・・・
アウトドアは、愛犬と飼い主の絆を深めたり、ストレス発散にもなります。ツアーで飼い主と楽しめるイベントもたくさんあります。興味がある人はぜひ参考にしてみて下さい。

カヤック

アウトドアといえば、水遊びも楽しみの一つですね。水遊びが好きな子は、喜ぶと思います。アウトドアツアーも開催されているようなので、
涼しくなってきたタイミングを見計らって是非、家族と共に思い出を作って下さい。

ワンちゃんと一緒にカヤックを満喫

水遊びが大好きなワンちゃんと一緒にカヤック体験はいかがですか?いつも留守番ばかりのワンちゃんも、水遊びがはじめてのワンちゃんも、家族みんなで遊べるので大喜び間違いなし!

会員料金:¥5,700(税込) ポイント 263pt

一般料金:¥7,200(税込)

子ども料金:¥5,200(税込)

※詳しい料金についてはこちら

主催モンベル 長瀞店

開催地域関東(埼玉県)

種別現地集合イベント

0.5day
出典:https://www.montbell.jp/

キャンプ

アウトドアの口コミが良いキャンプ場をご紹介したいと思います。

ケニーズ・ファミリー・ビレッジ/オートキャンプ場

都心から60分の所に位置するキャンプ場です。キャンプに関する質問に答えてくれる日本オートキャンプ協会公認インストラクターが3名在籍いるため、初心者や女性、子供でも安全に設置できるのもオススメするポイントの一つです。

メープル那須高原キャンプグランド

那須ICより30分の場所にあります。
小さなお子様とペットがいる家庭にオススメです。
イベントもあるそうです。

白浜フラワーパーク

都心より2時間の場所にあり、大人も楽しめるそうです。
スーパーも近くにあるので便利なスポットです。

ペットとキャンプの注意点

ペットとキャンプを楽しむ為には、何点か注意が必要になります。

ペット入場不可エリア

ペットの入場不可エリアは、予め確認して入らないようにしましょう。
特に水辺などは犬にとっては遊べるいいポイントになりますが、入場制限を設けているキャンプ場も少なくはありません。みんながキャンプを楽しめるように、マナーをしっかりと守りましょう。

お散歩について

自然の中とはいえ、リードは必須です。尚且つ、なるべく飼い主の近くを歩かせるようにしましょう。キャンプ場には食事の匂いなど、犬にとっての誘惑がたくさんあると予想出来ます。
他のサイトに侵入しないように細心の注意を払いましょう。
排泄物は持ち帰り、尿には水をかけるといったトイレマナーもしっかり守ることで気持ち良くキャンプを楽しみたいですね。

誤食に注意

楊枝や竹串など、人が使用したものが落ちている可能性もあります。
お腹を空かせた犬が誤食すると大変な事になります。愛犬から目を離さず食事の際は注意して下さい。

なにかあった時の為に、近くの動物病院を把握しておくと安心です。

ワクチン接種(レプトスピラ)

キャンプに行く予定がある場合は混合ワクチンを接種する際に、レプトスピラという項目が入っているのか獣医さんに確認しましょう。

レプトスピラ症は伝染病になっている為、感染してしまうと大変です。例は多くないそうですが、予防しておくと安心です。

キャンプオススメグッズ

K9アンカー

混み合っている場所やテントを設置する際に、そばにいる事を保つものです。わんちゃんのリードを繋いでおけます。
薄型なので、荷物にならないですし、赤のカラーも目立つので置き忘れの心配もありません。

虫除け

首輪につけて虫除け対策。
雨に濡れても大丈夫です。反射シールがついているので暗闇でも
どこにいるか分かります。

虫除け服

涼しくなってきた夜にも最適なお洋服です。
防蚊・防虫機能がついているのでキャンプにも最適なお洋服です。
寒さ対策にもオススメです。

愛犬と自然を満喫できるアウトドア。事前の準備をしっかりして、マナーを守りながら楽しみましょう。

オススメ

新着記事