獣医師に聞く!犬猫の高齢化について <パート2>

パート1では、犬猫の高齢化についてお聞きしました。
パート2は、高齢化に伴い弱っていく「免疫力」のお話をお聞きします。 2018年06月25日作成

  • 獣医師コンテンツ - 獣医師インタビュー獣医師コンテンツ - 獣医師インタビュー
  • VIEW:598
TOPIC 03

免疫力を高めるために知っておきたいこと

▲高齢化に伴い免疫力が弱っていきます(出典:shutterstock.com)

では、免疫力を高めるために、飼い主さんはどのようなことができるでしょうか?

まずは基本的な生活を整えることが大切だと下羽先生は言います。

「人間と同様に、バランスの取れた食事と適度な運動が重要です。犬猫の場合、食事ではフード選びが大切です。さまざまなメーカーが日々、研究を重ねて、栄養バランスの良いフードを作っています。そういったものを選別して、質の高いフードを選んでください」(下羽先生)

フードを手作りする場合には、より栄養バランスに気を配り、必要な栄養素がとれているかも意識しましょう。

さらにここで、犬猫用のサプリメントをフードに追加して、不足しがちな栄養素を補ってあげることで、よりバランスのとれた食事が可能になります。

とはいえ、人間が飲むサプリメントと違って、犬猫用のサプリメントには馴染みが薄い飼い主さんも多く、どのように使えば良いか迷って、敬遠している方もいるのではないでしょうか。

「確かに、サプリメントはたくさんの商品が販売されていて、品質もさまざまなので、迷ってしまう飼い主さんもいると思います。
サプリメントを選ぶ際には、科学的に効果が確かめられているものを選ぶのが良いとされていますが、それを飼い主の方が探すのも大変です。
獣医師に相談し、自分のコに合ったものを選んでもらうのがベストだと思います。ぜひ、一度、動物病院で相談してみてください。
また、基礎疾患がある子に関しては、摂取しない方が良い成分もあるため、持病がある場合には、必ず、獣医師の指示を仰いでくださいね」(下羽先生)

TOPIC 04

免疫力を高める「初乳」

サプリメントの中でも、免疫力を高めるためには牛の「初乳(コロストラム)」を使ったものが効果的だとされています。

「初乳」とは、分娩後の数日間だけ分泌される乳汁で、免疫物質が多く含まれており、細菌やウイルスなどによるさまざまな病気から赤ちゃんの健康を守る働きをしています。

高齢になった犬や猫が「初乳」を摂ることで免疫力を高め、QOL(生活の質)の向上につながるとも考えられています。

また、「初乳」はロンドンオリンピックに出場した、イギリスの重量挙げ選手ジャック・オリバー選手が初乳を飲んで体のコンディションを整えていったことでも話題になりました。

では、「初乳」に含まれる一般的な成分を見てみましょう。

免疫グロブリン
殺菌作用のある抗体で、下痢を引き起こす腸管内感染症を防ぐ作用が期待できると言われています。
ラクトフェリン
最近では、人間の健康面でも大きな話題となっている「腸内環境」を整える成分です。腸内環境と免疫力は深く関わっていると言われており、腸内環境を整えることは免疫力を高めることにもつながると考えられます。また、悪玉細菌を抑えることで、口内炎や歯周病予防にも有効だと言われます。
リゾチーム
鼻水や唾液、涙などに含まれる天然の酵素で、殺菌効果が期待できると言われています。
インシュリン様成長因子—1
成長ホルモンに関する物質で、細胞や組織の維持、筋肉の増加と脂肪の減少、血糖調整、老化防止が期待できると言われています。
トリプシンインヒビター
酵素の働きを阻害する物質で、たんぱく質の分解を防ぐ働きがあると言われています。
表皮成長因子
損傷を受けた消化管内の細胞の修復や、皮膚や被毛の健康維持が期待できると言われています。
α—ラクトアルブミン
免疫細胞の代謝活動を活発にさせ、インターロイキン−1という免疫物質の生産を助けると言われています。

人間でも、母親が出産した直後の母乳は栄養価が非常に高いと言われています。牛も同様で、「初乳」は栄養価が高く、免疫力を維持するのに最適だと考えられているのです。

獣医師のご紹介

下羽 麻里奈

バイエル薬品株式会社 動物用薬品事業部
CAビジネス統括部
学術 獣医師 下羽麻里奈
・麻布大学 獣医学部卒業
・臨床獣医師として動物病院にて勤務。
・現在バイエル薬品株式会社 動物用薬品事業部 学術

著者情報

UCHINOCO編集部

UCHINOCO編集部では、ペットに関するお役立ち情報をお届けしています。

オススメ

新着記事