自動給餌器を選ぶときのポイントとおすすめの商品を見てみよう

自動給餌器は忙しい飼い主さんや、食事コントロールが必要な猫の強い味方になってくれます。今回は便利な自動給餌器を選ぶときのポイントとおすすめの商品をご紹介します。 2018年07月02日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫用品猫のカテゴリ - 猫用品

自動給餌器は忙しい飼い主さんや、食事コントロールが必要な猫の強い味方になってくれます。今回は便利な自動給餌器を選ぶときのポイントとおすすめの商品を見ていきましょう。

自動給餌器はこんな人におすすめ

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫にご飯をあげることは猫とのコミュニケーションに繋がるため、できるだけ飼い主さんの手からあげたいものですよね。ですが仕事が忙しかったりして、決まった時間にご飯をあげることが難しい方もいらっしゃるのではないでしょうか。
猫は決まった時間にご飯がもらえないことが続くと、ご飯を少しだけ残して備蓄するようになることがあります。すると適正量の食事が取れなくなってしまい、栄養不足になりかねません。
このようなことになることを防ぐためにも、ご飯をあげる時間が不規則になりがちな方は自動給餌器を使うことをおすすめします。

また食事制限が必要な場合にも有効です。太り気味で病院で節制するように注意を受けたけど、愛猫にせがまれるとついつい多めにご飯をあげてしまう飼い主さんもいらっしゃるのではないでしょうか。そんな場合は自動給餌器に変えてみましょう。決まった量しか出ないため食事コントロールをしっかりすることができます。

自動給餌器を選ぶときのポイントを確認しよう

出典元:https://www.shutterstock.com/

普段あげているご飯はドライ?ウェット?

愛猫にあげているご飯はカリカリのドライタイプかウェットタイプ、どちらでしょうか。
ドライタイプに対応している自動給餌器は種類が豊富なので心配ありませんが、ウェットタイプに対応した自動給餌機は多くありません。ウェットタイプは日持ちしにくいため管理しにくいという欠点があります。そのため、ウェットタイプの自動給餌器を選ぶ場合は、フードクーラーがついたものを選ぶようにしてください。ただしクーラーがついているから安心して放置すると腐る原因になりますのでこまめに掃除をして清潔に保つようにしましょう。

タイマーセットが複数できるものを選ぼう

メーカーによってタイマーセットできる回数が異なります。猫はご飯が出た分だけすべて食べてしまうため、少ない量を1日に5〜6回に分けてあげると満腹感を満たすことができて良いとされています。そのため自動給餌器のタイマーセットは多めにセットできた方が無難です。一番少ないと3回しかセットできないものもあるため、6回分くらいはタイマーセットできるものを選ぶようにしましょう

コンセントタイプを選ぼう

自動給餌器はコンセントタイプと電池タイプがあります。電池タイプの方が初めて使用する場合は安価で手に取りやすいですが、コンセントタイプを選ぶことをおすすめします。電池タイプは消耗に気づかなかった場合ご飯が出てこなくなってしまいます。またこまめに電池を取り替える必要があるため、飼い主さんの負担になってしまいます。一方コンセントタイプならコンセントが抜けない限りは電池切れでご飯が出てこなくなることがありません。延長コードなどを上手に使えば場所も選ばないため、猫のためにもコンセントタイプを選んだ方がいいでしょう。

カメラ付きで留守番中も安心

長時間留守にすることが多くて、留守番中になにをしているのか気になる飼い主さんにオススメなのがカメラ付き自動給餌器です。スマホからリアルタイムで愛猫の様子を確認することができます。別途見守りカメラを購入する必要もなくなるため、経済的にも優しいのが嬉しいところです。

おすすめの自動給餌器を3つご紹介

カリカリマシーンSP

【楽天市場】 ショップ一覧 | 人気のショップからMVPショップまで、あなたのベストショップを見つけよう

出典:https//item.rakuten.co.jp

カリカリマシーンSP

自動給餌機能はもちろんのこと、スマホアプリから遠隔操作でフードをあげることができる最新の給餌器です。さらにみまもりカメラ付きで留守番中の猫の状況を確認でき、リアルタイムで会話をすることまでできてしまいます。スマホひとつで餌の管理から猫とのコミュニケーションまで様々なことができてしまう優れものです。

ルスモ ペットフード オートフィーダ

機能・デザイン共にとてもシンプルなのがルスモのオートフィーダです。餌をあげることに特化しており、1000gも入る大容量のフードタンクに5g単位で餌をあげる量を調整することができます。また、タンクを取り外して洗うことができるため常に清潔な状態を保つことができます。最低限の必要な機能だけを搭載しているためお値段も自動給餌器としては抑えめで購入できるのが嬉しいところです。

ペットディッシュ

https://item.rakuten.co.jp/bottleship/33106403ku/

ペットディッシュは6つに別れたトレイに1食分づつ入れおくと、タイマーセットした時間にトレイの蓋が開く仕組みになっています。また、トレイの下にフードクーラーが付いているのでドライだけでなくウェットタイプにも対応しています。毎食分飼い主さんがご飯をセットする必要があるのは手間になってしまいますが、ウェットタイプのご飯を自動であげたいという方にピッタリの商品です。

オススメ

新着記事