犬が食べても良いフルーツは?いけないフルーツは何?

犬が食べても良いフルーツと食べてはいけないフルーツを聞かれると正確に答えれる方は少ないのではないでしょうか?そこで今回は犬とフルーツについてまとめてみました。 2018年06月18日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の食べ物犬のカテゴリ - 犬の食べ物
  • VIEW:4,082

犬は玉ねぎを食べると溶血性貧血になるので食べさせてはいけないということは多くの人が知っていることかと思います。
ではフルーツはどうでしょうか?
あまりフルーツを犬に食べさせてはいけない!と聞いたことがある人は少ないのではないかと思います。
今回は、犬が食べても良いフルーツと食べてはいけないフルーツについて詳しくお話しさせて頂きます!

TOPIC 01

犬が食べても良いフルーツ

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com

では早速、まずは犬が食べても良いフルーツと食べても良い理由をご紹介していきます。

バナナ

バナナは犬のおやつとしては最適なフルーツです!
バナナにはカリウムが豊富に含まれているので整腸作用がありますので、便秘を解消することが出来る可能性が高いのです。
また、バナナは白血球を活性化してくれて免疫力を高める効果もあるといわれておりますので、おやつとして与えることが望ましいかと思います。
ですが、カロリーや糖分が多いので与え過ぎには注意をする必要があります。

梨は体を冷やしてくれる効果があります。
暑い夏は体の内から体内を冷やすてくれるので助かります。

リンゴ

リンゴの皮にはペクチンが含まれているので便秘解消にも良いと言われています。
ただ、固いので大きい形で与えると喉に詰まらせてしまう可能性もありますので、小さくカットして与えて下さい。
また、種の部分は取り除くようにしましょう。

イチゴ

イチゴの成分はほぼ90%が水分で出来ています。
ビタミンC、カリウム、マグネシウムやカルシウムを含んでおり、犬に対して危険な成分はないといえます。
たまにご褒美としてあげるには良いのではないかと思います。

TOPIC 02

犬が食べてはいけないフルーツ

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com

次は犬が食べてはいけないフルーツについて、食べてはいけない理由と一緒にご紹介していきます。

イチジク

いちじくの皮や葉には、ソラレンやフィシンという中毒性のある成分があります。
そのため、イチジクの過剰摂取で嘔吐などをしてしまう犬もいるため、基本的に与えないで下さい。

ブドウとレーズン

犬にブドウやレーズンは絶対に与えないように注意してください。急性腎不全の原因になります。誤って食べてしまった場合は急いで動物病院へ連れて行きましょう。

フルーツの缶詰やドライフルーツ

缶詰やドライフルーツのような加工食品には、砂糖や食品添加物が多量に入っています。カロリー過多になりやすいため、犬には与えないようにしましょう。

TOPIC 03

飼い主がしっかり理解しておきましょう!

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com

いかがでしたでしょうか?
犬が食べても良いフルーツと食べてはいけないフルーツをご紹介させて頂きました。 食べても良いフルーツであっても、与えすぎはカロリー過多となり、体に良くありません。おやつ程度に少量を与えましょう。
飼い主がしっかりと犬とフルーツのことを理解して、犬が間違えて食べてしまわないように十分注意する必要があります。

オススメ

新着記事