【保存版】猫を飼うときに持っていると意外に便利な猫グッズをご紹介

猫グッズはたくさんの種類が販売されていますよね。何種類がありすぎて何を買えばいいか迷ってしまうものです。今回は持っていると意外と便利な猫グッズをご紹介します。 2018年07月12日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫用品猫のカテゴリ - 猫用品
  • VIEW:236

たくさんの猫グッズが販売されており何を購入したらいいか迷ってしまうことはありませんか?そんな悩める方向けに持っていると便利な猫グッズを厳選してみました。

ぱくぱくローラー

カーペットや布団についた猫の毛の掃除といえば、定番はテープ式のコロコロを使用して抜け毛を除去する方法ではないでしょうか。しかしテープ式の場合消費が激しく、抜け毛シーズンはお布団一枚を綺麗にするころにはテープが一本無くなってしまうなんてことも。そんな時に大活躍する優れものがぱくぱくローラーです。この商品はコロコロと同じ形をしていますが、テープは使用しません。ぱくぱくローラーを押して引くだけでエチケットブラシ部分が抜け毛をキャッチしてくれます。さらにローラー内にゴミを貯めてくれるのでゴミ捨ても楽にすることができます。一度使ったらやみつきになること間違いなしです。

ファーミネーター

猫は毛の生え変わりのシーズンになると想像以上に毛が抜け、毛並みを整えるタイプのブラッシングでは対応しきれなくなってしまいます。だからと言ってそのまま放置してしまうとヘアボールの原因になり猫にとってよくない状況になってしまうため何とかしたいところ。そんな悩みを解決してくれるのがファーミネーターです。この商品は抜け落ちそうな毛だけをすくい取ってくれる優れものです。使用してみるとごっそりと毛が取れるためいかにブラッシングが足りていなかったかがよくわかります。種類は短毛用と長毛用・大型猫用と小型猫用の4種類展開されていますのでご自宅の猫ちゃんの特徴に合ったファーミネーターを選んでください。

ウェットティッシュ

意外と様々なシーンで活躍してくれるのがウェットティッシュです。
例えば猫の目ヤニを取るとき、ウェットティッシュなら目ヤニを柔らかくしてくれるので猫にとって負担が少なくキレイにしてあげることができます。また、シャンプーが嫌いな子もウェットティッシュでさっと体を拭いてあげるだけでもキレイになります。
他にも食べこぼしをさっと拭いたりすることができるので一つ持っておくととても便利なアイテムです。
注意したいことは人間用のウェットティッシュは猫に危険な成分が入っているため、猫が舐めても安心なペット用のウェットティッシュを使用するようにしてください。

猫用ハーネス

家猫の場合お散歩をする機会はほとんどないかと思いますが、1本持っておきたいのがハーネスです。ハーネスをつけた上でキャリーバッグに入れると万が一飛び出してしまっても安心です。おすすめの種類は首輪タイプだとスルッと抜けてしまうことがあるため、洋服のように着せるタイプのハーネスです。体をしっかりとホールドしてくれるので取れてしまうことがありません。ただし無理やりハーネスをつけると嫌がってしまうため、無理はさせず根気強く慣れさせてください。

うんちが臭わない袋

どんなに対策をしてもなかなか抑えられず頭を抱えてしまうのが排泄物の匂いだと思います。みなさんは猫のトイレ掃除をした後のうんちはどんな袋に入れていますか?スーパーの袋だとしっかり固く縛ってもどうしても匂いが漏れてしまいますよね。そんな時に便利なのが匂いを閉じ込めてくれるうんちが臭わない袋です。これさえあれば蓋つきのゴミ箱を用意する必要がなく匂いも抑えることができる優れものです。サイズ展開もありますので、トイレシートを交換したり一気に猫砂を変える時にも大活躍してくれます。

ちょっとニッチな猫の便利グッズをご紹介しましたがいかがでしたでしょうか。様々な便利グッズを活用してより猫とのより快適な環境を作ってくださいね。

オススメ

新着記事