愛猫がケージの中で鳴く理由とは

猫と一緒に生活しているとやたらと鳴き声が大きくてうるさい場合があります。こちらでは、猫がケージの中で鳴く理由などをご紹介します。 2018年04月02日作成

  • 猫のカテゴリ - 猫を飼う猫のカテゴリ - 猫を飼う
  • VIEW:2,139

猫と一緒に生活していると夜鳴きが多くて困ってしまう事もあると思います。こちらでは、猫がケージの中で夜鳴く理由など猫の鳴き声についての情報をご紹介します。

1.ケージがストレスで猫が鳴く

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫の中にはケージの中が落ちつけるという子もいれば、ケージが大嫌いな猫もいます。特に保健所などにいた猫は、どうしてもケージに嫌な思いを持っている子も多く、ケージに入れた瞬間に悲しそうに鳴く子もいます。

そういった子の場合には、沢山一緒に遊んであげてしっかりと疲れさせてからケージに入れてあげるようにしてください。

2.猫が夜鳴きする原因は本能

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

猫と一緒に暮らしていて夜鳴きが多くて悩んでいる方も多いと思いますが、猫は元々夜型です。日中にお昼寝をしっかりとしていると夜に目が冴えて活動的になってしまいます。これは元々夜に活動する猫の本能によるものですので仕方のない部分があります。眠る前に猫じゃらしなどで猫が疲れるまで一緒に遊んであげてから眠ると夜鳴きもおさまりますのでおすすめです。

3.もしかしたら怪我や病気かも

普段鳴かない猫がケージの中で鳴く時には、もしかしたら怪我や病気が原因の可能性があります。見た目で足を引きずっていたり辛そうにしている様子はないのかやトイレの回数が極端に多かったり少なかったりしていないか、ウンチの色や量、下痢をしているなど変わった様子がないのかなどを確認し、体調不良でないかどうかを確認してください。

普段から猫のウンチやトイレの回数をしっておかないと体調が悪い時に判断しかねますので日常的に注意してあげるのがポイントになります。もしわからないようであれば直ぐに病院へ行き先生に診察してもらってください。何らかの病気や怪我が見つかれがしっかりと治療してもらう事ができますし、何も見つからなかったら夜鳴きなどの原因を相談する事もできます。どちらにせよメリットはありますので、しっかりと病院へ行き診察してもらうようにしてください。

4.発情期が原因かも

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

メス猫は不妊手術をしていないと発情期が訪れます。発情期の時期には、「にゃ~」といういつもの鳴き声から、「ナ~オ」というような少しこもった声で鳴く事がありますが、これは発情期特有の鳴き方になります。この発情期の鳴き方を無くしたいのであれば、避妊手術で根本的に解決するしか方法がありません。

マタタビを与えたり、シャワーをかけたりといった方法が有効のように書かれているホームページもありますが、個体差があり全ての猫効果があるわけではありません。どうしても発情期の鳴き声がきになるという方は、不妊手術をするようにしましょう。不妊手術は、大体20,000円程度が相場になっております。

5.要求鳴きも考えられます。

猫がケージの中で鳴くのは要求鳴きの可能性も高くなっております。猫は、人間に対してかまって欲しい時など要求がある時に気付いてもらいたくて要求鳴きを行います。要求鳴きの中には、ご飯をもっと沢山食べたいといったものや、ご飯ではなくておやつが食べたい、外に出たいなどの理由で要求鳴きする場合があります。しかしこれらの要求は人間の立場で考えてみると、かなりわがままな内容になっております。叶える必要のない要求鳴きに関しては、無視をする対応を行うとやがてあきらめてくれます。

要求鳴きの中にはかなえなければいけない要求もあります。例えば食事を入れ忘れていたり、お水が無かったり、トイレが汚かったりなどは猫にとって死活問題ですのでしっかりと対応してあげてください。また、トイレの周りの環境がうるさかったり落ち着かないといった不満も要求鳴きとして現れます。そういった場合もトイレの場所を移動してあげるなどの対応をしてあげてください。

猫の中には飼い主さんになでなでして欲しかったり、抱っこしてほしかったり、一緒に遊んで欲しいといった願望を伝えたくて要求鳴きする事もあります。猫との関係を良好にするために重要なポイントになりますのでしっかりと甘えさせてあげてください。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』