中型犬は飼いやすい?人気の種類を紹介!

中型犬と聞いて、どの犬種を思い出しますか? 中型犬の中にも人気犬種は多くいます。自分と相性の良い子を見つけて家族になりましょう。 2018年03月06日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:1,274

犬を飼うといっても、多くの犬種がいて、どの子がいいか悩みますよね。今回は初めての人でも飼いやすい中型犬種について紹介します。

1.中型犬の基準と特徴

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

犬は小型、中型、大型に分けられます。それが、何を基準に分けられているか知っていますか?大型犬と小型犬の違いはわかりやすいですが、その間の中型犬は、どの区分に入るのか判断が難しいと思います。

区分する時の指標となるのは体重と体高のふたつのみで、基本的には、成犬体重が25kg以下を中型犬とされています。しかし、この数値もあくまで目安であり、実は小型犬~大型犬の区分けには、明確な基準が設けられていません。ある程度の区別はされていますが、明確な区別が出来ないというのが現状なのです。ちなみに、犬種によっては超小型犬や超大型犬などの分類項目が増えることもあるようです。

中型犬の特徴としては、大型犬と小型犬の特徴を兼ね備えています。小型犬のような愛玩動物らしい一面を見せたかと思うと、大型犬のような使役犬の一面も見せてくれます。基本的に性格は忠実で、しつけがしやすいのが特徴です。小型犬より服従心が強いのも特徴のひとつですね。日本の住宅事情を考えると、大型犬よりも中型犬の方が家庭犬としてぴったりだと言えるでしょう。

2.中型犬を飼うときのポイント

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

中型犬は人懐っこさと頼もしさがあり、飼いやすい犬種ではありますが、家族として迎える時には注意しておきたいポイントもあります。

まず、「住宅環境が狭すぎてはいけない」ということです。ペット可物件であれば、中型犬を飼う人もいるでしょう。しかし、完全室内飼いをする場合、犬が満足できるスペースを確保できるかも考えなくてはいけません。

犬は運動が大好きな動物です。室内であっても、十分に動き回れる環境でなければストレスも溜まります。問題行動を起こすようになり、人間にとってもストレスになってしまう可能性もあるでしょう。マンションで中型犬を飼う場合は、最低でも「2LDK~3DK以上」の広い部屋が必要になります。

また、中型犬になれば、結構パワフルで体力がある犬も多くいるものです。そういった犬種の場合には、大体1日1時間以上の散歩が必要になることもあります。運動不足になると、ストレスを溜めるだけではなく、体調不良にも繋がりますので、運動時間を取れない家庭、一人暮らしや共働きなどには向かない部分もがあります。

3.人なつっこいビーグル

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

おすすめの中型犬人気ランキングで1位に輝くのは「ビーグル」です。小さな狩猟犬として名高いビーグルは、人懐っこさがあり、好奇心旺盛で遊ぶことが大好き。愛犬とたくさん一緒に遊びたいといった方にはとくにおすすめです。わんぱく過ぎるあまり、「しつけ」に少し困ってしまう飼い主もいるかもしれませんが、子どもと仲良くできる気質を持っていますし、家庭犬にも最適です。

4.従順な性格のアメリカンコッカースパニエル

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

アメリカンコッカースパニエルは、滑らかな被毛と従順な性格が特徴的です。穏やかそうな外見とは裏腹に、筋肉質な部分もあるので、家庭犬としてもピッタリでしょう。性格は活発で、しつけをしやすいのですが、寂しがり屋という一面も持っています。そのため、できるだけ愛犬と一緒に多くの時間を過ごせる方におすすめしたい犬種です。寂しいという気持ちが溜まりすぎるとストレスにつながるので、家を空けることが多い方にはあまり向いていないかもしれません。

5.しつけがしやすく飼いやすいシェットランドシープドッグ

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

シェットランドシープドッグは、シェルティの愛称で親しまれ、人気ランキングでも2位にランクインする犬種です。中型犬ですが、小柄であり、上品な姿と知性の高さが愛犬家の中では特に高い評判を得ています。しつけもしやすく、比較的飼いやすい犬種なので、初めて犬を飼う人にもおすすめです。抜け毛が多いので、被毛のケアはしっかり時間をかけてしてあげましょう。

まとめ

中型犬は小型犬と大型犬の特徴をあわせ持っており、比較的飼いやすいのが嬉しいところです。小型犬以上に忠実さを持ち合わせているのも、飼いやすい理由のひとつでしょう。特に今回紹介した3つの犬種は、中型犬の中でも特に人気の高い犬種なので、犬を飼うことに慣れていない人にもおすすめです。中型犬を飼いたいと考えている方は、自分のライフスタイルも考慮しつつ探してみてはいかがでしょうか。

オススメ

新着記事