【世界のワンチャン】犬の種類はこれだけある?!人気なのは??

古来人間に最も身近な場所で生きてきた犬は、全世界で700~800種類ほど知られており、猫と並ぶ人気のペットでもあるのです。今回は種類についての話題です。 2019年07月23日作成

  • 犬のカテゴリ - 犬の種類犬のカテゴリ - 犬の種類
  • VIEW:4,729

人類の最も古い相棒であり現代でも全世界で大人気ペットになっていますが、多彩な品種があります。おおよそどのような種類があるのでしょうか。

犬にはどんな種類があるの?

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

古代から人類の最も身近な存在だった犬の種類は、全世界で800種類ほどであり一部がペットとして飼われている他、番犬・狩猟犬・セラピー犬・警察犬・補助犬・闘犬というように実に多彩な形で人間社会に貢献もしています。品種に分けるとすれば多種多様な分け方が可能です。

古代から人類の都合に合わせて様々な品種改良が繰り返された結果、大型・中型・小型といった大きさでの分類の他に、牧羊犬・使役犬・テリア・ダックスフンド・スピッツ・ポインターあるいはセター・猟犬・ペットというように、大変豊富な分け方が誕生しました。原産国も国際色豊かで、多くのブリーダーたちが繁殖に情熱を傾けてきた結果、今のように容姿や体型などのバリエーションが増えていったわけですが、そこには愛護法上のリスクもある事は否定できません。

人間に襲いかかる危険があると判断された犬種の中には秋田県や紀州犬なども含まれています。ドーベルマンやセントバーナードなどの大型犬が多く含まれています。実際には温厚で人間に忠実そして優しい犬種が多く、むしろ小型犬の方が臆病で飼い主以外の人間に激しく泣きついたりかみついたりしやすいのですが、外見の大きさで恐怖を覚える人が多いのです。

原種に近い犬で古代から猟犬や使役犬として飼われてきた犬種には、世界的人気を誇るレトリバー-系やスピッツなど日本で家庭犬としてかわいがられているものも多くいます。絶滅した種類も含めると、800匹どころかもっと多いのではないかという意見もありますが、とりあえず日本で一般に飼われている人気の家庭犬は世界中の犬のうち2割強ほどです。

海外では多頭飼いも普通に見られますから、一軒につき飼われている頭数は日本より狭い面積ながら900万頭とも言われています。

メジャーな犬の原産国

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

バブル景気に湧いていた頃は日本でも大型犬に人気が集まり、テレビメディアの影響もあってコリー犬やレトリバー系の犬もよく飼われていたのですが、バブルがはじけて世の中が不景気になってくるのに伴い、徐々に小型犬種に人気が集まるようになりました。一方海外ではほとんどの国で大型犬に人気が集まっています。

日本でも少しずつ人気が高まっているレトリバー系のうちゴールデンレトリバーは世界のどこへいっても人気者です。ただし優しすぎて番犬にはならないというオチ付きですが、海外では犬はパートナーとの考え方が主流で、動物愛護精神も進んでいますから手間よりも人生を共に過ごす事が優先になるのです。

居住環境も日本とは大きく違っていますから、大型犬でも飼える環境が整っている事も、大型犬に人気が集まっているゆえんです。ちなみにレトリバー系でもラブラドールはカナダ原産なのに対してゴールデンはイギリス原産です。どちらも猟犬だった点は共通していますが、それ以外はまったくの別種です。

この子からは今後目が離せない。特に人気の種類

国内で最も人気のあるトイプードルはフランス原産であり、その昔王侯貴族から寵愛を受けていたという由緒正しい犬です。日本では小型でおしゃれな犬とのイメージが強いのですが、元々は大型犬で鳥獣猟犬だったのです。ニーズに合わせてトイ・ミニチュア・ミディアム・スタンダードと大きさが改良されていきました。

トイプードルの魅力は言うまでもないでしょう。くるりんとまいた被毛と丸い目が特徴で、まるでマスコット人形のようなかわいらしさです。被毛を好みでカット・セットするのが愉しみという人が多く、毎年のように人気カットが話題になっています。

性格は快活で陽気そして自立心も強く、大変知能も高いですからしっかり教えれば何でも器用に覚えます。ただし少少気むずかしいところもあって、はじめて犬を飼う人には若干ハードルが高い犬種でもあります。

まだまだいますこんな子も

写真素材 イラスト ベクター画像ならShutterstock・動画 音楽 背景・すべてロイヤリティフリー

出典元:https://www.shutterstock.com/

映画の影響で人気急浮上した犬種もいます。日本犬を代表する柴犬は映画がきっかけで世界中に普及しました。成犬になると10kg程度になる中型犬です。
映画で描かれていたように飼い主に忠実で賢いのですが、少少神経質で頑固なところがあり、飼い主以外の人間に激しく吠えかかりかみつく事もあることから、一部では危険犬種にいれられる事もあります。

ある程度飼い犬に慣れて来たら柴犬にも挑戦してみてください。

犬飼う場合にどの種類であっても飼い主が心がける事

犬は人間に忠実で賢く、犬種により素直で優しい犬種も多いのですが、子犬の時にしっかりしつける事が重要で、環境によって性格ががらりと変わってしまう事もあります。生涯死ぬまでかわいがる覚悟を決めて飼う事が重要です。

楽天『ペット割』

オススメ

新着記事

楽天『ペットランキング』